Home » Comfortable Theory by bunyoh
Comfortable Theory bunyoh

Comfortable Theory

bunyoh

Published
ISBN :
Kindle Edition
34 pages
Enter the sum

 About the Book 

混迷する現代社会において、お気楽でいることは可能なのか。退屈を楽しめればお気楽である。リラックスするのに必要なものは何か。気分よく暮らすために、アタマとカラダを繋いでいるネジを緩めることを提案します。目次章 お気楽論おきらくごくらくお気楽は最高のソースお気楽はちょっとシュール頭のネジをユルめようアタマの中の自由頭の中の余白「何となく」の世界All you need is love章 リラックス論リラックスには想像力が必要だリラックスとクールリラックスできないのはなぜか退屈を楽しむのに必要なものMore混迷する現代社会において、お気楽でいることは可能なのか。退屈を楽しめればお気楽である。リラックスするのに必要なものは何か。気分よく暮らすために、アタマとカラダを繋いでいるネジを緩めることを提案します。目次1章 お気楽論おきらくごくらくお気楽は最高のソースお気楽はちょっとシュール頭のネジをユルめようアタマの中の自由頭の中の余白「何となく」の世界All you need is love2章 リラックス論リラックスには想像力が必要だリラックスとクールリラックスできないのはなぜか退屈を楽しむのに必要なものイマジン気分が良くて何が悪い?3章 方法論気分が良くなる方法煙草をやめる方法自分が変わる方法スランプの時はどうするか集中力の使い方世界を自分のものにする方法ああでもなく、こうでもなくやりたいことと仕事4章 飽くなき闘い日常生活は冒険だナマの現実シアワセって何だっけ?自発性は伝わらない情報の値打ち価値ある情報の伝達想像するには勇気がいるのだ少しぐらいは不安だってば面倒はお気楽の素よくわからない世界幸せは小さいほど確かだ